目標の音楽祭「樂」に今年も出演してきました -私の好きなもの-(古田敦彦)

生野支部Web担当の島田です!

支部役員の皆さんの趣味嗜好を掘り下げて人となりを知ってもらおうという企画、「私の好きなもの」。

副支部長の古田敦彦先生がドラマーを務めるバンド「MORE(モレ)」が、毎年の目標としているイベント「こおりやま音楽祭 “樂”」に今年も出演されたということで、その辺りのお話しを伺ってきました。今年はどんなパフォーマンスだったんでしょうか。

(なお、この記事は関西弁のイントネーションでお読みください。)

まずはLIVE動画をご覧ください(2018.10.7 @カフェプラチナ)

当日のお天気について

1週間前ぐらいの天気予報では台風25号が近畿地方を直撃する予想やったんよ。屋外のステージが多いイベントやし、直前の台風21号がえらい被害やった記憶もまだまだ残ってる中でのことやったから、予想通りの進路で台風が直撃したら中止になるやろな、とは思ってた。

でも近づくにつれて日本海側に逸れていって、ありがたいことに当日はいいお天気やった。風が強かったこともないし、台風の影響はほとんどなかったと思うわ。全会場問題なく開催できたみたいやったし、良かったわ。

本番に向けての準備は

毎年この「」を目標にしてるとは言うものの、今年は何とか間に合ったというか、間に合わせたというか(笑)。普段はメンバーもそれぞれに忙しいから、多くても月に1 回くらいしか合わせられへんのよ。けど、さすがに本番前1 か月ぐらいは毎週のようにスタジオ入って練習したなぁ。

まぁ今年は新曲が少なかった、っていうのも何とかなった理由の1つかも。今回は5曲やってんけど、奥田民生の「愛のために」と斉藤和義の「ずっと好きだった」は過去にやってた曲やし、イエモンの「SPARK」は去年から引き続きやってるから、何度か練習したら感覚が戻ってくるというか、そこまで負担はなかったように思うわ。

残りの2曲、エレカシの「悲しみの果て」とスコット・マーフィーの「未来予想図Ⅱ」は、去年の「」が終わった後にレパートリーに加えたんよ。動画見てもらったらわかるけど、この2曲はボーカルとギターが交代してるんよ。普段ギターを弾いてる人がボーカルをやることになって、「この曲歌いたい」って言うたんやったと思う。

せやから逆に、普段ボーカルの人がその2曲はリードギターなんよ。ボーカルとして歌いながらコードを弾くっていうのはいつもやってるんやけど、やっぱりリードギターとなるとなかなか大変やったみたいで、この2曲を一生懸命練習してたわ。

「悲しみの果て」は「」の前に別のイベントで演奏したことがあったんやけど、「未来予想図Ⅱ」は今回が完全に初披露。なんとか「」の本番に間に合わせることができた、っていうとこやね。

個人的に苦労したポイント

今回の曲の中ではやっぱり「未来予想図Ⅱ」が大変やったかな。初めてお客さんの前で披露するっていう緊張感もあったし、個人的にはイントロと歌い出しの間のカウントが難しかったなぁ。

そこのドラムのカウント間違えたらみんなが音出されへんから責任重大なんよ。練習でもそこ間違って演奏止まるっていうの何回もやったわ(笑)。歌い出しのところやから当然お客さんも集中して聞いてるし、間違えたらめちゃめちゃ目立つやん。そこはちょっと意識したかな。まぁ本番はうまいこといったから良かったわ。

「人事異動」の裏側

動画見てくれたら「うちのバンドは株式会社なので定期的に人事異動があります」みたいなこと言うてるんやけど、もちろんそれは冗談で、単にメンバー各自の都合とかそれぞれが何をやりたいかで、たまに変わるんよ。今回はいつもギターやってる人がこの曲唄いたいってことで、後半2曲はチェンジしてんけど。

来年に向けては、いつもベースを弾いてる人がボーカルをやる予定。その人は最近ちょっと仕事が忙しいみたいで、楽器を練習する時間が取りづらくなるみたいなんよ。せやから、ボーカルなら楽器の負担はなくなるかなっていうことで。

その兼ね合いで、来年は僕がベースやるねん。ドラムの僕がベースになって、ベースの人がボーカルになって、ボーカルの人がドラム叩くという大異動。そのうち誰がどれ担当とかなくなって、1曲ずつコロコロ変わったりするかも(笑)。

あと、しばらくお休みしてたキーボード担当の人がまた復帰することになったんよ。そうなると演奏できる曲もまた変わってくるし、来年はどんな曲で挑むか今からみんなで考えていこうと思ってまーす。

今年の総括

メンバーそれぞれ細かいところでミスとかはあるかもしれんけど、全体的には大きな問題はなくうまいこといったと思います。去年と比べても良い感触やったと思うよ。

僕去年の自己採点90点って言うたん?そしたら今年は93点くらいかな(笑)。

来年に向けて

来年はベース担当になるんで、その練習を頑張ります。とりあえず「お前にはベース任せられへん」て言われやんようにせんと(笑)。

新体制でのとりあえずの目標はこの冬のイベントでお披露目することやねんけど、間に合うかなあ(笑)。

 

 

 

いいね!もフォローも大歓迎です!!

投稿者プロフィール

Web担当:島田明
Web担当:島田明税理士
生野支部Web担当の島田明です。個人事業に特化する青色申告専門税理士。

古田敦彦に問い合わせる

古田敦彦への業務依頼・お問い合わせをご希望の方は、下のボタンから問い合わせフォームへどうぞ。

(営業目的でのお問い合わせはお断りしています。)